「司法書士 佐伯事務所」からの最新情報

『横浜日吉新聞』『新横浜新聞』様に、「家族信託」「任意後見契約締結」サポートサービス『たくする』についてご紹介いただきました(5月7日)New!!

 

任意後見契約締結サポ―トサービス+家族信託組成サービス『たくする』プランを新たにスタートしました件について、横浜市港北区北部エリアをカバーする地域インターネット新聞『横浜日吉新聞』様と、新横浜や港北区南部エリアからの情報発信をおこなう『新横浜新聞(しんよこ新聞)』様にご紹介いただきました。



●新サービスが誕生●任意後見契約締結サポ―ト+家族信託組成サービス『たくする』プランを「終活・認知症対策」のページに掲載しました(3月7日)New!!

 

司法書士による「認知症対策」や、「老後の財産管理の備え」をさせていただく新サービスとしまして、任意後見契約締結サポ―トサービス+家族信託組成サービス『たくする』プランを新たにスタートいたしました。「将来への不安」を「託して」いただくことでご安心いただける任意後見契約締結サポ―トサービス+家族信託組成サービス『たくする』プランを、ぜひご利用いただければ幸いです。



(写真:相鉄、東急、東京メトロ、東京都交通局、埼玉高速鉄道、東武、西武の各鉄道会社ニュースリリースより)
(写真:相鉄、東急、東京メトロ、東京都交通局、埼玉高速鉄道、東武、西武の各鉄道会社ニュースリリースより)

司法書士 佐伯啓輔事務所へよりアクセスしやすく~「相鉄・東急直通線」(東急新横浜線・相鉄新横浜線)が新横浜に来年(2023年)3月に開業することになりました(1月29日)

 

 来年(2023年=令和5年)3月に、これまで新横浜駅周辺での工事をおこなってきた「相鉄・東急直通線」(東急新横浜線、相鉄新横浜線)が新たに開業することになりました。同じ港北区内の日吉駅、新綱島駅ばかりでなく、「知」の未来の発展可能性を秘めた羽沢横浜国大駅、西谷駅、鶴ヶ峰駅、二俣川駅、さらに大和駅、海老名駅、そしていずみ野線沿線の湘南台駅ともつながる利便性の向上は、当事務所にとっても大変大きなニュースです。また、東京方面、さらには東武東上線や埼玉高速鉄道など埼玉方面からもアクセスしやすくなります。



FacebookやTwitterでも情報を発信中


遺言書の作成・相続の手続代行・終活・認知症対策サポート

サービスご案内

佐伯啓輔司法書士事務所の「遺言書の作成サービス」や「相続のお手続代行サービス」、「終活・認知症対策サポート」を詳しくご紹介しています。

ごあいさつ

横浜生まれ、横浜育ち、事務所を新横浜に構える司法書士・佐伯啓輔(さえき・けいすけ)。仕事に対する思いや姿勢についてはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

佐伯啓輔司法書士事務所へ連絡するための「メールフォーム」をはじめ、電話番号やFAX番号も掲載しています。お気軽にご連絡をお待ちしております。